丸勝清酒1.8L

产品分类 / 製品の分類

产品规格 製品の規格

食品名称:丸胜清酒

配料:饮用纯净水、大米、米曲

存储方法:常温 通风 避光

食品标准号:Q/LFJZ0001S-2016

食用方法:开盖即饮

生产许可证编号:SC11513100200028

酒精度:15%VOL

净含量:1.8L

保质期:18个月

 

清酒  是以大米与天然矿泉水为原料,日本清酒,原料只用米和水,
所以有人将它形容成:用米做成的不可思议液体。而因为日本各地风土民情的不同,日本清酒也因此成为深具地方特色的一种代表酒。

清酒は米と天然のミネラルウォーターを原料とし、日本酒、原料は米と水だけである。
それを「米で作る不思議な液体」と言う人もいる。日本酒は日本各地の風土の違いによって、地方の特色を持つ代表酒となっています

清酒在“加热也好,冷却也好”的酒界里,是一种很珍贵的酒品,
和其他酒类相比,饮用温度从5度到60度的一个大的范围。

日本は「加熱しても、冷やしてもいい」というワイン界で。とても貴重なお酒で、他の酒類に比べて、飲料温度は5度から60度までの大きな範囲です。

饮用建议

1、冷酒喝法 酒飲み法

与喝啤酒等一样,喝冷酒时7度到10度为最宜温度。把它放在酒罐或冰箱里面冷藏,便可轻松享用到美味的冷酒了。
还有根据制作酒的材质不同,在10度到15度饮用时,也不会因为冷却过度而感觉乏味的。

ビールなどと同じように、冷たい酒を飲むときには、7度から10度まで、最も良い温度になります。
お酒の缶や冷蔵庫の中で冷やして、おいしい冷たい酒を楽しむことができます。
また、お酒を作る素材によって、10度から15度にかけて飲むときには、
冷却のあまりにも味気ないということもありません。

2、热酒喝法 酒飲み法

常温的酒在40~60℃之间加热,都可称为“爛酒”,50℃C左右被叫做“熱爛”,
40℃左右为“める爛”,中间的45℃左右被称为“適爛(上爛)

常温のお酒は40~60℃の間に加熱すると、すべて「腐った酒」、50℃Cぐらいは「熱悪」と呼ばれています。
40℃ぐらいは「める」で、中間の45℃ぐらいは「適格」と呼ばれています。

3、常温喝法 酒飲み法

常温喝酒又被称为“ひや”,却不是和室温相同的温度,夏天稍微冷一点,
冬天稍微热一点,大概15~20℃左右的温度是“ひや的饮用温度。
能够知道清酒原来的味道,一直被好酒者喜爱。

常温でお酒を飲むのは「ひや」とも言われますが、室温と同じ温度ではなく、夏は少し寒くて、
冬はちょっと暑くて、たぶん15~20℃ぐらいの温度は「ひやの飲み温度」です。
お酒の本来の味を知ることができ、お酒に愛されています。

4、加冰喝法 酒飲み法

加冰 ON THE ROCK 就是向冷却的玻璃杯中加入巨大的冰块,
再注入很冰的清酒,为了避免冰块溶解,注入(50-60ml)就可以了。

氷ON THE ROCKは、冷却グラスに大きな氷を加えた。
さらに氷を注いだ清酒は、氷の溶解を避けるために(50 mm)を注入することができます。